引っ越しを安くするために。

*

値引き交渉をしてみる

   

格安での引っ越しを計画しているのなら、値段を下げられないか相談してみてはいかがでしょうか。

業者が交渉に応じてくれるか不安もあるでしょうが、案外楽にできてしまったりします。
選択したプランも関係しますが、何割も変わってくるケースもあるのだそうです。
そして、失敗を防ぐコツとなるのは、一社のみに対し値引きが可能かどうか相談するのではなく、幾つかの業者に対して行うようにすることです。

最初になるべく複数の業者を見比べて、低価格の業者を見つけていきます。
その流れで各業者から見積りを出してもらい、それぞれの中身を照らし合わせてみた上で、業者の担当者と話を進めていくことになります。
ここで、「幾つかの業者に同じことを聞いている」と話しましょう。
この際のポイントとしては、似たような価格を提示している業者を示すことです。

反対に引き合いに出す業者の料金が安過ぎてしまうと、競争心をくすぐることができず、値引きを受けるのは絶望的になってしまいます。

とはいえ、検討している業者が他にもあるということを言わないで、値引きしてほしいというのでは、交渉のテーブルにはついてくれないでしょう。
反対に業者の方から、「今すぐ契約をしてくれたら○円値下げします」といったことを言ってくるところもあります。
この業者は本当に安いと100%思えないなら、そのまま決めてしまうのは良くありません。
引っ越しの経験が少ないと、戸惑うのは値段交渉に関してでしょう。
見積書を手にいろいろ説明してくれる人は、うちの業者に決めてほしいと思っているはずです。

契約に至るよう方法を考えていますから、安い価格での引っ越しを望んでいることを話してみると、考えてもらえます。

 - 方法